F**k u bitch!

じかんをください

プロフィール

Luna

Author:Luna

ボクはずっと腕毛を見てきて思う事は
いや~!ずっとパーカーを見てきてね
角刈りめがねをずっと追いかけてきましたけど
ゴリラをずっと見てきたけどね

ゲーミングデバイス


最新コメント
counter
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
作品
*M16skin[vmodに吸収]
(utusemijump,vipruvipmap)
*G3skin
(vipruvipmap)
*BlackHawkDown_skinpack
(現在非公開)
*P90skin
(vipruvipmap)
*RPG-7skin[vmodに吸収]
(vipruvipmap)
*Kar98kMod
(現在非公開,Sniper&国防軍Mod)
*For LowspecSkinpack
(現在非公開)
*ThirdPersonRealitySkinpack
(現在非公開)
*VietnamMod
(現在非公開
たまにテストしてる事もある)
+M16skin
+AK47skin
+XM177skin
+AKs47skin
+M14skin
+SKSskin
+M60skin
+LAW,RPG-7skin
+SoldierSkin
+GUIskin
+MapObjectpack
+3dllfile
///開発に関わっているmod///
*EastFront
(現状東部戦線Mod。
将来modではなく独立する予定)
需要があれば公開するかも
ギャラリー
Wellcome
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最新記事
TOP > スポンサー広告 > GoliathusやばいTOP > レビュー > Goliathusやばい

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Goliathusやばい   2009.10.08

とりあえず届いて3日くらい使った感想

Razer Goliathus
Good
*よく滑るのによく止まる
*midiumの大きさでも確実にマウスを外に出さない大きさ
*適度な厚さがあり力でAIMを止める人にも向いている
*テクスチャのある表面で力を入れなくてもすっと止まる
*滑り出しが軽快で急にAIMを止めるときもさっと止まる

Bad
*表面の凹凸が大きいので凹みにゴミが入る。こまめな掃除は必要
*ゴライサスのロゴが右上のレイザーのロゴよりチープに見える(??)
*凹凸がすごくあるのでソールによってはパッドもソールも耐久性を著しく低下させる可能性がある
*人によるけどパッドの触り心地
(HeatoNとかああいう指でAIMを止める人にはすこし痛いかも。ヤスリの9HDよりは幾分マシ)

個人評価
個人評価ということなので独断と偏見に満ちているけど
この値段と性能をみる限りコストパフォーマンスはかなり高いといえる
とにかく滑って止まる
これに尽きる
最初とどいたときは凄く滑ったのでSpeedEditionと間違えて届いたのかと思ったけど本当によく止まる
布パッド全般に言えることだけどやっぱりこまめな掃除は必要
自分は指とパッドの摩擦でAIM止めてるけどGoliathusの表面は特に痛くない
手垢すら出ないので特にそこは気にしなかった
そして500円刻みで大中小があるGolithus
自分は中を買ったけどまずマウスがパッドをはみ出ることは無い大きさ
とにかく大満足だった

価格 10/10
コスパ10/10
性能 10/10
衛生 8/10
総合 9.5/10

Razer Lycosa Mirror SpecalEdition
Good
*近未来を感じさせるデザイン
*全キーに埋め込まれた青色LED
*ピアノコーティングで光沢がある
*タッチパネルによるメディア操作、音声制御
*本体に備えられたUSB2.0ポートとマイクロフォン/ヘッドフォン端子
*全キーカスタマイズ可能
*タッチパネルでプロファイルを簡単に切り替え(オンボードメモリ搭載))
*非常に薄い!

Bad
*全キーに埋め込まれた青色LED
*ピアノコーティングで光沢がある
*タッチパネルによるメディア操作、音声制御
*本体に備えられたUSB2.0ポートとマイクロフォン/ヘッドフォン端子

個人評価
まず前述した評価の解釈から述べよう
何故同じことがgoodとbadにはいるのか
まず全キーに埋め込まれた青色LEDは暗い場所で強力なサポートになる他コストの無駄ともいえる
ピアノコーティングは格好言いと思う人も無論いるだろうけど汚れが非常に目立つ
よって掃除が汚れに追いつかない状態が長く続く
タッチパネルはゲーム中に手軽に切り替えれるようには見えない
ただ音声をタッチで簡単にかえれるのは非常に便利で戦闘中じゃないなら切り替え可能だ
メディア操作はゲーミングキーボードと割り切れば余計な機能である

WASD点灯機能に名前を与えるほど強調してあるが
razer公式blogコメントに書いてあったように非常に意味の無い点灯機能だといえる
例えばESDFで操作する人もいるし周辺のキーは真っ暗なので暗いところでは使えない
ちなみに全部消灯できるけど文字は光を通すために透明になってるため
消灯すると文字が見えない
ファームウェアアップデートとかでどうにかならないのかな
全キーカスタマイズでき、プロファイルを簡単に切り替えられるのは
カスタマイズバリバリする人にとっては非常に大きい

英語キーボードなので普段日本語を打つときには少々不便かもしれない
馴れの問題だけど。
キーの打鍵感はノートパソコンのキーそのもの
ある意味チープに仕上げてるともいえるし薄さの為にそうしたのかもしれない
価格が非常に高いけど全LED点灯機能は確実に非常にお金がかかっている
アンチゴースト機能と呼ばれるWASD周辺のキーは15キー同時押しできるらしい
同時押しとか全然気にしなかったけど同時押しできるっていいなって思った
ただそんなにいっぱい同時押しできないから1万ちょいはらって買うキーボードにしては
そこのサポートがしっかりしてない
このキーボードに最低限必要な端子はUSBだけだが
キーのポートを使用するにはUSBとヘッドフォンマイクロフォン端子を同時につなげる必要がある
まぁキー側で一気にまとめれることからこちらは素直に前向きに評価してあげたい
あと最後に驚くほど薄いこと
そしてキー自体が非常にコンパクトである

価格 4/10
性能 7/10
デザイン 9/10
大きさ 10/10
コスパ 5/10
衛生 1/10
総合 6/10

見た目でかっこいいと思う人なら汚れはおいておいてまず損はしないと思う
汚れはどうしようもないくらい目立つから覚悟が必要
どこにお金をかけるかを間違わなければ損をしないのはどのデバイスにもいえることだけど
取り分け酷い製品ではない
ゲームが終わったら即キーを拭いてあげよう

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。