F**k u bitch!

じかんをください

プロフィール

Luna

Author:Luna

ボクはずっと腕毛を見てきて思う事は
いや~!ずっとパーカーを見てきてね
角刈りめがねをずっと追いかけてきましたけど
ゴリラをずっと見てきたけどね

ゲーミングデバイス


最新コメント
counter
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
作品
*M16skin[vmodに吸収]
(utusemijump,vipruvipmap)
*G3skin
(vipruvipmap)
*BlackHawkDown_skinpack
(現在非公開)
*P90skin
(vipruvipmap)
*RPG-7skin[vmodに吸収]
(vipruvipmap)
*Kar98kMod
(現在非公開,Sniper&国防軍Mod)
*For LowspecSkinpack
(現在非公開)
*ThirdPersonRealitySkinpack
(現在非公開)
*VietnamMod
(現在非公開
たまにテストしてる事もある)
+M16skin
+AK47skin
+XM177skin
+AKs47skin
+M14skin
+SKSskin
+M60skin
+LAW,RPG-7skin
+SoldierSkin
+GUIskin
+MapObjectpack
+3dllfile
///開発に関わっているmod///
*EastFront
(現状東部戦線Mod。
将来modではなく独立する予定)
需要があれば公開するかも
ギャラリー
Wellcome
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最新記事
TOP > スポンサー広告 > Razer mambaTOP > レビュー > Razer mamba

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Razer mamba   2009.08.30



Razer mambaが届いたのでレビューしてみるよ!
貧乏にして初の高級ゲーミングデバイスを買うという冒険心
家賃どうしようおじいちゃん・・・ Picture 55
右からFUJITSU FMV標準マウス・Razer mamba(レーザー)・Sanwa MA-IHLV
DELL標準マウス
、左下から右にneeds Jr.II(ボール式)・ELECOM-VP2CSV(ボール式)
うつってないけどその右にはSanwa MA-MB2HUS
これだけマウスがあるのは昔から買ったマウスを捨ててないからだ
中には15年ちかくなるボールマウスあるけどmambaは久しぶりにして高額な買い物になった

さて紹介したマウスの中でうち4つが現役PCにつながってるので
まずはマウスレートを比較していこう

黒い点がマウスを動かしたときにコンピュータに位置を報告した痕跡。
DirectInputで計測してるのでソフトウェアの信頼性は中々だ
ちなみにmambaはドライバもファームウェアも最新の状態で計測した

mamba有線状態
ちなみに赤色の数字はそのときマウスを動かしたときの数字なので気にしないで欲しい
以下も同様。

mamba無線状態


こちらはFUJITSUのマウス
ファイル名がNECになってるけどNECじゃないですええ


Sanwaのパープル色のマウス


Dellの標準マウス

考察としてはmambaのマウスレートは標準的なマウスよりもはるかに優れている
最新式で最高級のゲーミングデバイスだから価格にあった性能というところか
無線時のマウスレートは有線時とそう変わらない
体感的にもそう変化はなかったので非常に優れている
ただもっとマウスにこる人はmambaの究極の性能を試したいのであれば有線をお勧めする
一般的な人はバッテリーを気にするか線を気にするか程度の違いではないだろうか
SanwaとFUJITSUのマウスはレートがほぼ同じだった
DELLは少しレートが高い

mambaのウリの一つ、有線無線切り替えは如何に
有線と無線を切り替えできるmambaだが
迅速に切り替えできるかというとそうではない
ボタンを押してちょっと固めのジャックをはずしてと少なからず手間はかかる
ただゲーム中に線が抜けるよりマシだよね

ジャックははじめの内はちょっと硬いんじゃないかなと思うくらい引っこ抜きにくいが
時間が解決してくれる問題なので気にするkと尾はない
無線モードのときはドックにマウスを置けば無線状態で充電できる
バッテリーのもちはそこそこ良いがゲームのロード時間などにドックに引っ掛けておけば
バッテリーを気にせずにより長い時間遊べるだろう
無線時でもマウスに触らなければ勝手にマウスの電源が落ちる
省電力モードというやつか
ここら辺の配慮も抜かりないなと思った

イルミネーションとデザイン、外見の好き嫌い

mambaのパッケージやマウス自体、イルミネーションなど
持ちやすさを意識しつつ外見に凝る所がrazerらしいと言える
イルミネーションは好き嫌い分かれるかもしれないがドライバからOFFにできるので問題ない
デザインの好き嫌いは格好いいだろ!と強要はしないけど個人的にはすごくお気に入りだ
滑り止め加工がないところはピアノコーティングをしてあり
テカテカとした光沢を放つ、どこかしら高級感漂うつくりになっている
DeathAddterではロゴマークまで光っていたがmambaは光らないようだ
変わりにドックのイルミネーションが強烈。

パッドの相性
パッドの相性だが布は動かないことすらあるとまで言われたmambaだが
改善されたのかは知らないけど自分の環境でそういうことはなかった
自分は布パッドとボール用パッドとプラスティックパッドを持っているが
どれも正常に動いてくれた
ただ人によって環境の違いがあるから断言は出来ない

サイドボタンとか
サイドボタンの便利さは良く分かるが
mambaのサイドボタンは非常に押しやすい上に誤爆がない
DeathAddter譲りの設計はmambaにも受け継がれたようだ
windowsの捜査のときはサイドボタンにデフォで進むと戻るが割り当てられていてこれが便利
まぁ今頃当たり前な話だけどね
最近のマウスでは一般的になりつつあるチルトホイールはmambaにはない
誤爆回避のためかな?
windowsでは解像度が高いので特にチルトホイールで不便とは思わない
作業中にメインボタン近くにある小さなボタンでセンシを調節できたり
ドライバで割り当てたボタンとホイールをまわすと動的にセンシを微調整できるなど
ゲームをしっかり考えたサポートもある
ただ俺の環境でセンシ調節バーが見えなかったのは気のせいだろうか
ただ確実に調節は出来ていた
ホイールをまわすときのクリック感も中々だと思う

持ちやすさと滑り止め、重量
大体ツマミもちする僕だがmambaはかぶせてもつまんでも使いやすいように出来てる
手によくフィットするし必要なところにはちゃんと滑り止めがついてる
重量は思ったより非常に軽いが形状からしてか長くプレイすると疲れる
バッテリーをはずせばかなり軽くなるのであまり気にはしなかったけど

ゲームで使ってみて

AK絞りでBOT混ぜてデスマッチプレイ
とりあえずマウスでそれなりに変化があるのは分かったけど
マウスパッドはどれも無名のもの
とにかくデバイスの充実は上達の一因でしかないのよね
それこそサッカーのスパイクとかと同じじゃないだろうか
動的センシ調整がすごく便利で調整が済めば驚くほど殺れるけど
ゲームきったらセンシ飛んじゃうんだよね・・・
いつかそのセンシ調べてあわせとかないと
ドライバの設定はかなり面倒だけどXとYでセンシを割り振ることも出来るし
100DPI単位で調節も出来る
mambaのウリである5600DPIとか誰が使うんでしょうか・・・

評価
外見:10/10
重量: 08/10
性能:10/10
実用:10/10
価格:04/10

総合:08.40/10.0

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。