F**k u bitch!

じかんをください

プロフィール

Luna

Author:Luna

ボクはずっと腕毛を見てきて思う事は
いや~!ずっとパーカーを見てきてね
角刈りめがねをずっと追いかけてきましたけど
ゴリラをずっと見てきたけどね

ゲーミングデバイス


最新コメント
counter
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
作品
*M16skin[vmodに吸収]
(utusemijump,vipruvipmap)
*G3skin
(vipruvipmap)
*BlackHawkDown_skinpack
(現在非公開)
*P90skin
(vipruvipmap)
*RPG-7skin[vmodに吸収]
(vipruvipmap)
*Kar98kMod
(現在非公開,Sniper&国防軍Mod)
*For LowspecSkinpack
(現在非公開)
*ThirdPersonRealitySkinpack
(現在非公開)
*VietnamMod
(現在非公開
たまにテストしてる事もある)
+M16skin
+AK47skin
+XM177skin
+AKs47skin
+M14skin
+SKSskin
+M60skin
+LAW,RPG-7skin
+SoldierSkin
+GUIskin
+MapObjectpack
+3dllfile
///開発に関わっているmod///
*EastFront
(現状東部戦線Mod。
将来modではなく独立する予定)
需要があれば公開するかも
ギャラリー
Wellcome
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最新記事
TOP > スポンサー広告 > Delta Force:Xtreme2TOP > レビュー > Delta Force:Xtreme2

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Delta Force:Xtreme2   2009.07.26

Novalogicが1991年からお送りするDeltaForceシリーズ
BHDはストーリー的にみれば中々だったし銃を撃つ感覚も良かった
ただシリーズ通してグラフィックが時代遅れなのは有名

もともとは前にレビューしたF-22LIGHTNING II
(当時F-35は知らされておらずまさかF35がライトニングIIになるなんて…)
を作ってた会社と同じである
有名な作品にMIG29とコマンチがある

そして2009年に発売されたのは初代DFのリメイク、Xtremeの続編
ちょっと名前の付け方が酷いんじゃないですかねー
リメイクの続編・・・まぁいいとしよう

筆者はXtremeはやったことが無いからなんともいえないが
2009年に発売される最新のゲームDF Xtreme2
グラフィックレベルはマリンシャープシューター2最高設定のそれ
はっきり言って2007年くらいに発売されておくべきだった
個人携帯対戦車ミサイルとMINIMIなどまるでBF:Vを思い出させる(LAWとM60とか)
バランスブレイカーだけならもっとマシな批判をするが
マップが広い
とにかく広くて行動範囲が自由
釘を刺すように味方AIはひっかかる

銃弾は数発受けると死ぬ

敵は何処から出てくるか分からないのでジャングルで殺されるとまた制圧地点にリスポーン

中盤なぜか味方がついてこない

杭に全員ひっかかってる

FFしてあげる

声しか出さない

諦めて長ったらしい道を歩く(objが達成されると勝手に動き出す)

一人で制圧する

"おお、おめえ血だらけじゃねえか"みたいなかんじでのそのそよってくる

殺意を抱く

殺されるとこんな目にあう
皮肉にも殺されることに対する恐怖なのかもしれない
いや、これはこれでいいよ。十分怖い
もう歩きたくない

テクスチャの質は高い
自分の銃や周りの茂みなどテクスチャはうまく作られているがモデル座標が一部狂ってる気がする
そのうえエフェクトが薄くてほかのグラフィックに関する効果といったらもう旧世代
雰囲気もBlackHawkDownのほうが良かった気がする

ただ現時点ではまだベータ版なので今後に期待しよう
散々言ったが味方AIが馬鹿というのは状況による
自分の行動しだいとも言えるかもしれないが単身突撃は日常茶飯事になる
グラフィックがあまり良くないせいでちょっと古いPCやノートパソコンでもけっこう快適に動くと思う
ATi Radeon X1100の64mbで十分きれいに動いた(自分調べ)
マルチプレイはすごい
Co-opは4人までだがノーマルで最大150人の対戦をサポートする
IL2がそうであったように目標地点までが長ったらしくても友達さえいれば何とかなるのかもしれない
まぁそこら辺賛否両論になるなとは思った
乗り物を操れる点はBFシリーズににているがあくまで歩兵がメインの展開になりそう
広いマップを乗り物で駆けるのはこういうゲームであってこそだ
総合評価は・・・
はっきり言ってまだ下せない
ただ現時点でいうと
グラフィック   ★☆☆☆☆
シングルプレイ ★★★☆☆
マルチプレイ  ★★★★★

グラフィックは無茶には酷くないものの銃が斜めになってたりするしレンダラ自体も世代の違いを感じる
しかしスクリーンショットを見る限りではXtremeからすれば大きな進歩といえる

シングルプレイ
さっきはむちゃくちゃ言っていたがジャングルから襲ってくる敵や
んーAIが引っかかったのはもっというと筆者のせいである可能性が高い
よって下手に総合評価を低く下すことは出来なかった
OBJがちゃんと用意されストーリーもそれなりにあるっちゃある
ジャングルでいきなり出くわす敵やリアルなダメージ設定などの
油断できないゲーム性は評価が大きい
しかし長い道のりと味方がぼろぼろ死んでゆき単身突撃になる点で評価を下げる
ゲームバランスを崩すのはシングルプレイだけで言えばはっきりいって何の問題もない
なぜならシングルで装甲車に出くわしたときは対戦車ロケットがどうしても必要になるからだ

マルチプレイ
150人ものサポート、乗り物の介入。
これは兵士だけだとバランスがどうなるかは分からないが兵器の介入によりどうにかなりそう
BF:Vはかたっぽの陣営だけM60と対戦車ミサイルという設定だったが
こっちはそうではないのである程度は問題なさそう
兵器別に対抗手段も用意してあるのでうまく活用して白熱したマルチプレイを楽しもう

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。