F**k u bitch!

じかんをください

プロフィール

Luna

Author:Luna

ボクはずっと腕毛を見てきて思う事は
いや~!ずっとパーカーを見てきてね
角刈りめがねをずっと追いかけてきましたけど
ゴリラをずっと見てきたけどね

ゲーミングデバイス


最新コメント
counter
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
作品
*M16skin[vmodに吸収]
(utusemijump,vipruvipmap)
*G3skin
(vipruvipmap)
*BlackHawkDown_skinpack
(現在非公開)
*P90skin
(vipruvipmap)
*RPG-7skin[vmodに吸収]
(vipruvipmap)
*Kar98kMod
(現在非公開,Sniper&国防軍Mod)
*For LowspecSkinpack
(現在非公開)
*ThirdPersonRealitySkinpack
(現在非公開)
*VietnamMod
(現在非公開
たまにテストしてる事もある)
+M16skin
+AK47skin
+XM177skin
+AKs47skin
+M14skin
+SKSskin
+M60skin
+LAW,RPG-7skin
+SoldierSkin
+GUIskin
+MapObjectpack
+3dllfile
///開発に関わっているmod///
*EastFront
(現状東部戦線Mod。
将来modではなく独立する予定)
需要があれば公開するかも
ギャラリー
Wellcome
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最新記事
TOP > スポンサー広告 > 過剰演出でぶっとばせ!NFSの土台を作った作品たちTOP > Need For Speed > 過剰演出でぶっとばせ!NFSの土台を作った作品たち

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過剰演出でぶっとばせ!NFSの土台を作った作品たち   2009.05.26

過剰演出で有名なこのシリーズのことはしつこいくらい毎回書いているが
その演出は映画ワイルドスピードに影響されたとも与えたとも言われている(定かではない)

NeedForSpeedがリアルっぽい公道レースから過剰演出に切り替えたのは
さまざまな意見があるが個人的にスイッチ自体がHotPursuit2スイッチを押したのがUnderGroundとなると思う
UnderGroundは特にワイルドスピードに影響されたといわれており
他のレースゲームにはまねできないスピード感をモーションブラーや挙動によって再現した
グラフィックにも力を入れることで公道レースの臨場感を出すという
まさに人生でであった中でも最高のレースゲームだったといえる。

NFSはEAが発売しているが、同じEA発売にBurnoutシリーズがある
こちらも非常にコンセプトが酷似しておりNFSの公道レースをコンシューマーに映した感じだ
違いというとバーンアウトはコンシューマーで発展してきたことと
最新作のパラダイスでは(PC版がようやく出た)相手の車を破壊できることだろうか
バーンアウトで相手を破壊するのはとても楽しい。

さてUnderGroundの大ヒットを受けたEAが次に出したのがUnderGround2だ
両作とも警察の介入がないのにはびっくりしたがゲームの雰囲気からすると
逆に介入がないほうが良かったのも確かだ

UnderGround2はUnderGroundと同じゲーム性を維持しつつマップを自由にうろうろ出来るようになる。
これが後のMostWantedやCarbon、今のDriftCityやBurnoutParadiseに非常に大きな影響を与えている

UnderGround2のウリはパーツやペインティングするのにはマップを自分で移動しなければならないことで
より街を駆け抜ける快感を楽しめるようになったこと
パーツが豊富になりカスタマイズできるパターンが1億通り以上あり個性が出ること
そして自由に俳諧しているときにチャラチャラした車に喧嘩ふっかけてレースすることだ
最後のだけはUG2だけにしかない特徴となってしまったのだが
確かに残念だけどそのままにして欲しいところもある

BurnoutはB'z(日本だけ)を、NFSではさまざまなアーティストを呼び込んでおり音楽でも非常に評価が高い
サントラも沢山でており数ある有名なアーティストはNFSのために音楽を特別提供している

スピード感で評価がずば抜けたnfsシリーズとburnoutシリーズ
一度試してみてはいかが?

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。