F**k u bitch!

じかんをください

プロフィール

Luna

Author:Luna

ボクはずっと腕毛を見てきて思う事は
いや~!ずっとパーカーを見てきてね
角刈りめがねをずっと追いかけてきましたけど
ゴリラをずっと見てきたけどね

ゲーミングデバイス


最新コメント
counter
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
作品
*M16skin[vmodに吸収]
(utusemijump,vipruvipmap)
*G3skin
(vipruvipmap)
*BlackHawkDown_skinpack
(現在非公開)
*P90skin
(vipruvipmap)
*RPG-7skin[vmodに吸収]
(vipruvipmap)
*Kar98kMod
(現在非公開,Sniper&国防軍Mod)
*For LowspecSkinpack
(現在非公開)
*ThirdPersonRealitySkinpack
(現在非公開)
*VietnamMod
(現在非公開
たまにテストしてる事もある)
+M16skin
+AK47skin
+XM177skin
+AKs47skin
+M14skin
+SKSskin
+M60skin
+LAW,RPG-7skin
+SoldierSkin
+GUIskin
+MapObjectpack
+3dllfile
///開発に関わっているmod///
*EastFront
(現状東部戦線Mod。
将来modではなく独立する予定)
需要があれば公開するかも
ギャラリー
Wellcome
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最新記事
TOP > スポンサー広告 > みたりやったりすると鬱になるもの一覧TOP > レビュー > みたりやったりすると鬱になるもの一覧

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みたりやったりすると鬱になるもの一覧   2009.05.14

Counter-Strike:ConditionZeroSP[FPS]
CS:CZの原型であるストーリー重視シングルプレイ専用ゲーム
殺して爽快だが単調にナイフしか振りかざさない敵
無線や会話、音楽一つ無いゲーム性
存在にすら気付けないBOTの影の薄さ
どこに行けばいいのか迷うMAP
なにすりゃいいのかわからないゲーム
MAPはグラフィック面で見ると非常に作りこまれているのは間違いないが
日本のMAPでSATでプレイすると町並みやポスターに爆笑してしまう
日本人って外人にこう思われてるの?
ValveがCSCZとして発売を認めなかった原因がわかるゲームでもある
非常にゲーム自体が暗くてやってて鬱になる

ArmyRangerMogadishu(FPS)
シングルオンリーにどことなく寂しさを感じる
戦闘に魅力が無いわけではないが自分ってやっぱり暇しかないなっていう思いがループしだす

Postal2(FPS)
説明省略

BATTLEFIELD1942(FPS)
マルチは白熱するものの知らない人だらけとやるとすごく変な気分になる
あれ、なんなんだったんだ今のは・・・
今まで俺は何をしてたんだ・・・?
何にやりがいを感じるのかよく分からないけど
どこかしら惹かれる部分があるのだろう
長い間人生のお供でした

Soldier of FortuneII(FPS)
シングルプレイゲームが終わると長い間自分が彷徨ってたような雰囲気になれる。
ウイルスが絡んできてグロテスク描写までリアルなのでなんか引っかかる
MAPも単身で乗り込むことが多いし海兵隊は無残に殺されるのですごい変な気分になる。
もういやだ!でも先に進みたい!
ゲームが終わると先入観の高いFPS楢ではの虚無感がすごく残る

Black Hawk Down(映画)
淡々と戦闘シーンが続くおかげで映画が終わると虚無感みたいなのが残る
本編は鳥肌立つシーンが多い
例えばじごくのような戦場を何とか生き抜こうとする兵士
たとえどんな状態でも味方をおいていかない精神
切羽詰った状況におかれる勇敢なdelta隊員2名
子供がアメリカ兵をうとうとしたらアメリカ兵が転がってお父さんに弾が全部当たる始末
配置考えろよバカなのか・・・とか言ってる暇もない
淡々とそういうのが流れるので見ている間は戦争に対してただ言葉を失うしかない

We were soldiers(映画)
見た後に鬱というより頭が真っ白になる。
戦闘中はアンナに興奮したのに
音楽の使い方が最高に良くてヘリが応援に駆けつけるときに
音楽を主に聞こえるようにした工夫は最高だった
アメリカが主点だけど銃剣で自分を殺しにかかったベトナム兵の奥さんに
手紙を書くシーンは鳥肌が立つ
BHDと同じく戦闘シーンでも鳥肌シーンは多い

DieHardシリーズ(映画)
マクレーンの愚痴や頭を使った巧妙な戦闘シーンにどっぷりいり浸れるが
戦闘シーンで疲労を重ねるマクレーンを見てるとこっちまで時間が経つのがすごく遅く感じる
その上疲れる
映画が終わると何かさびしくなってそのうち関連商品やゲームなどをネットで漁る様になる自分に気付く

NETANNAD
CLANNAD自主製作しようぜってことで有志が作った無料のノベルゲーム
世界観の設定に驚いたり結構凝っていて面白いけどやった後はすごい鬱になる

ナルキッソス
こちらも無料
アルパカさんがすきそうなのでかってにやったらかなりの鬱ゲーだった
OPからホスピス行き宣告でEDに自殺強要とは想像も付かなかった
死ぬことを割り切って籠から出る鳥みたいに
死ぬことが分かってるのに精一杯鳴くセミみたいな話
良い話ではあったし結構良い作品ではあるとおもう

沙耶の唄
ホラー系と書いてあったから面白そうジャンとやってみたらグロ表現について云々
まぁホラーだからかなと思ってフル表示したら臓器だらけの世界で大半は臓器で終わる
主人公が事故による後遺症で生還はしたものの世界が臓器だらけに見える障害を持つことになったらしい
正直脳やられると先に吹っ飛ぶのは記憶だろ・・・
主人公は人間であることを止め人間の道を踏み外す行動に出る(食人など)
さらに同僚を淡々と殺していくなどとにかく酷い
結末は人間じゃない沙耶と自分の2人のために世界を動かすか世界のために自分達を犠牲にし
同僚を臓器まみれの世界に一人置いていくか、早めに目覚めて彼女と別れるかだ
賛否両論があるゲームでもあるがやった後は確実に鬱になる

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。