F**k u bitch!

じかんをください

プロフィール

Luna

Author:Luna

ボクはずっと腕毛を見てきて思う事は
いや~!ずっとパーカーを見てきてね
角刈りめがねをずっと追いかけてきましたけど
ゴリラをずっと見てきたけどね

ゲーミングデバイス


最新コメント
counter
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
作品
*M16skin[vmodに吸収]
(utusemijump,vipruvipmap)
*G3skin
(vipruvipmap)
*BlackHawkDown_skinpack
(現在非公開)
*P90skin
(vipruvipmap)
*RPG-7skin[vmodに吸収]
(vipruvipmap)
*Kar98kMod
(現在非公開,Sniper&国防軍Mod)
*For LowspecSkinpack
(現在非公開)
*ThirdPersonRealitySkinpack
(現在非公開)
*VietnamMod
(現在非公開
たまにテストしてる事もある)
+M16skin
+AK47skin
+XM177skin
+AKs47skin
+M14skin
+SKSskin
+M60skin
+LAW,RPG-7skin
+SoldierSkin
+GUIskin
+MapObjectpack
+3dllfile
///開発に関わっているmod///
*EastFront
(現状東部戦線Mod。
将来modではなく独立する予定)
需要があれば公開するかも
ギャラリー
Wellcome
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最新記事
TOP > スポンサー広告 > HALO I halo: combat evolvedTOP > レビュー > HALO I halo: combat evolved

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HALO I halo: combat evolved   2009.05.11

halo: combat evolved、HALO I toその続編となる一連のシリーズは
マイクロソフトから出されたFPSであり
有名なFPSだ。
シリーズ中一番中身を知られていないのがHALO I であるhalo: combat evolvedだろうか
ちなみにHALOが始まったのは2002年のHALO Iが発売されてから
もうちょっと早いと思ってたのにな

さてFPSは先入観が強いので
出来るだけ史実に近いFPSが好きだった
HALOを見る前は・・・
あのゲームは自分にゲームは雰囲気や現実に対する忠実さだけがFPSじゃないと教えてくれた

さて雰囲気ゲーと聞くと何が思い当たるだろう・・・
まぁ多くの人はCoDシリーズ、BFシリーズという人もいるかもしれない(modなどもあるので)
少しマイナーどころを抑えていればVietcongでもなんでもいい
筋金入りのオタクならArmy Ranger Mogadishuでもいいわけだ

余り詳しくないから正確なことはいえないが
始めてアイアンサイトを使って狙いを定めるということをしたのは恐らくMoHシリーズではないだろうか
擬似的な銃特有の照準を出したのは恐らく'98にでたSWAT3が初だと思う
そんな黎明期時代のFPSで爆発的な人気を維持し続けてるのはCSだろうか
4年前くらいにCS:Sが出てゲーム性は少なからず変わったものの
雰囲気を維持しつつグラフィックの質が大幅に向上しユーザーを増やし続けている

関係ないことで長くなったがHALOはアイアンサイトを使うか否かといえば後者だ
HALO1は2552年が舞台なのでHUDがあってもおかしくないしHUDはちゃんと表現されてるので
ゲームとしてお粗末なわけでは決して無い

だが右クリックにグレネード投弾を割り当てたのは失敗だったかな
これはたしかコンフィグで弄れるのだがデフォルトがこれだと混乱して自爆が多発する
ちなみにスナイパーライフルなどのズームはZキーで行うことになっている

ストーリーは人口爆発で人類が移住してたら地球外生命体を発見してしまって
そいつらと戦争になって特殊部隊の一因となって戦いに飲み込まれるといった感じだが
われわれ人類は500年もの時を経てもまだ火薬を用いて銃弾を使った戦闘をしているのだ
それも現在と同じ規格の大きさの銃弾をさ
去年アメリカ海軍は駆逐艦に搭載する予定のレールガンの試験発射に成功した
あと5年くらい経つと洋上実験もあるらしい
レールガン自体は昔から原理も証明されていたが電源の確保が出来なかったこととか
さまざまな問題があった
科学的に言えば火薬で弾を飛ばすと一定の速度を銃弾が越せなかったり
大半のエネルギーを爆発に使ってしまい弾を飛ばすことにエネルギーを使えないなど
レールガンで解決できる問題はいっぱいあった
レールガンは従来の同じ口径の砲弾よりも数倍の速度で飛んで行くらしく
電力もアメリカの最新鋭駆逐艦の発電を
火薬のように使えばマッハ8で発射される砲弾を毎分20発くらいで連続射撃が出来るらしい
まぁ冷静に考えるとここは突っ込みどころではないかもな

人間側の武器は使いやすくて何かと殺しやすい
HALO03.jpg
照準が広いのは仕方が無いが単発であてるとちゃんと死ぬ
こういうゲームは大体デフォルトの銃が弾切れを起こし敵から略奪するってのがお決まりだが
そのとおり弾切れがすごい
だけど解決できる問題で深刻ではないしヘッドなど急所に当てれば
硬い敵も虚しい位あっさり死んでしまう

ゲーム性は中々良い
適度に歯ごたえのある内容だけどある程度死ににく過ぎるかもしれない

さてゲームを語る上でグラフィックは欠きたくない
グラフィックはゲームのすべてではないが3Dゲームの魅力のうちの一つであるのは確かである
CSやHLとかUT、Quakeみたいにレトロゲーム特有のモデルのよさってのもあるけどね
HALO01.jpg
地面がまるでフライトシミュレーターだな
なんでこんなに荒くした
一応これでもテクスチャの質は最高設定ではある
SiS740っていうクソな環境が影響していることでそこについては弁解できないが
それにしてもこれは無い
この酷さを物語るのが次のスクリーンショットで分かる
HALO02.jpg
そう、内部だけ非常に作りこまれてるんだよ!
こんな綺麗に表示できるんなら外もそうしてくれよ

HALO 1の体験版の最後はすごく可愛い
まさか・・・
HALO04.jpg
キャラ使って買わせるとはねw
次のミッションはこれを買うことだみたいなこと言ってた気がするがよく覚えてない

地面に関してはこちらからは何ともいえないけど未経験者は一度やってみてはいかが?

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。