F**k u bitch!

じかんをください

プロフィール

Luna

Author:Luna

ボクはずっと腕毛を見てきて思う事は
いや~!ずっとパーカーを見てきてね
角刈りめがねをずっと追いかけてきましたけど
ゴリラをずっと見てきたけどね

ゲーミングデバイス


最新コメント
counter
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
作品
*M16skin[vmodに吸収]
(utusemijump,vipruvipmap)
*G3skin
(vipruvipmap)
*BlackHawkDown_skinpack
(現在非公開)
*P90skin
(vipruvipmap)
*RPG-7skin[vmodに吸収]
(vipruvipmap)
*Kar98kMod
(現在非公開,Sniper&国防軍Mod)
*For LowspecSkinpack
(現在非公開)
*ThirdPersonRealitySkinpack
(現在非公開)
*VietnamMod
(現在非公開
たまにテストしてる事もある)
+M16skin
+AK47skin
+XM177skin
+AKs47skin
+M14skin
+SKSskin
+M60skin
+LAW,RPG-7skin
+SoldierSkin
+GUIskin
+MapObjectpack
+3dllfile
///開発に関わっているmod///
*EastFront
(現状東部戦線Mod。
将来modではなく独立する予定)
需要があれば公開するかも
ギャラリー
Wellcome
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最新記事
TOP > スポンサー広告 > LightRay3DTOP > レビュー > LightRay3D

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LightRay3D   2009.05.04

モデリングツールに対してレビューするのはどうだろうとも思うけど
たまにはいいかなと思って
またネタ埋めになるけどね

どこぞのキンタマの皮には屈しませんよ

3dsといえばモデリングする人なら知らない人はいないであろう有名なツールで
沢山の高機能に加えモデリングしやすい環境を提供する高価なソフトだ

Gmaxになるとどうだろう
ゲームに関して(特にmodやskinなど金をかけたくない場合)モデリングする人なら
ある程度名の知れたツールであろう
これは3dsの無料版といっていいツールで
モデリングしやすい環境をそのまま3dsからもって来た感じ
すごく使いやすいがテクスチャの表示が荒いので
細かいところにテクスチャを貼り付けるのには向かない
またGmaxと3dsファイルは互換性がない
ここまで似せたのにファイルのやり取りが出来ないって何考えてるんだよ
もうすこし考えてほしかった
プラグインが豊富だが3dsに関してexportできるプラグインは存在しない
GUIも殆ど一緒で初心者から上級者までゲーマーが愛用するツールであろう

さて、前々から何回か名前を出してきたLightRay3Dだが
これについて詳細を書いた覚えはない
このツールはまだ無名に近くユーザーも少ないために情報が少ない
特筆するべき点が何点かあるので紹介していこう

1、GUI
まずこのモデリングソフトは3dsやGmaxにGUIが似ており
明らかにここあたりのユーザーを狙っている
本当に使いやすくGmaxにはない機能をGUIに備えるなど強化版といってもいいだろう

2、機能面
機能もGmaxに比べて強化されている
テクスチャの表示はより正確で繊細になり
Gmaxにある基本機能からゲーム作成に便利なスクリプトまで豊富にそろっている

3、低価格
このソフトは10k(YEN)しかしない
モデリングソフトとしてみるとこれはかなり安価な部類に入る
開発は順調に進んでおりサポートをうけることができる

4、チュートリアルが充実している
ユーザーが少ないので本などが一切出てない
だが無料で観覧できるフォーラムにチュートリアルが沢山乗っており
LightRay3dの効果を発揮できる内容が書いてある
またそれでも分からない人用のためかチュートリアルの項目に全自動でマウスを動かしてくれる
チュートリアルもプログラム内に搭載している

5、用途
そしてなにより魅力的なのがこのソフトはゲームの製作を前提とした設計になっていることだ
このため岩や木などを簡単にモデリングすることが出来るし
ボーンアニメーションなどのゲームで必須とも言える機能を簡単に分かりやすく作ることができる
またプラグインも豊富で殆どのゲーム
(BFはまだサポートしていないがこっちはtoolがあるから問題なし)を公式にサポートしており
他のtoolのプラグインより出力や出力後の手間が少なくてすむ
MD3で例えるとGmaxからexportすると
D3Cコンパイラーを使用してテクスチャの位置を指定しないといけない
これは酷く面倒くさくて頭痛の種だったが
LightRay3dのプラグインは出力時に全自動指定してくれるから問題ない
ただ現段階でそのまま使うとバグるのでD3cコンパイラでインポートしてエクスポートしよう
D3Cを跨ぐ事で手間もバグも回避できる

見てのとおり優秀なソフトだ
10000円なら十分買う価値がある
ただまだ開発段階であるのでバグが多いのは認めざるを得ない
mdmツールにはたまにLODを失ってしまうことがあるので
Cさんが製作したETtoolsで調整すればいい

未だにmdmなんて弄るやつ俺くらいだけどな
面倒くさくてしょうがない
肩痛くなったからここまで

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。