F**k u bitch!

じかんをください

プロフィール

Luna

Author:Luna

ボクはずっと腕毛を見てきて思う事は
いや~!ずっとパーカーを見てきてね
角刈りめがねをずっと追いかけてきましたけど
ゴリラをずっと見てきたけどね

ゲーミングデバイス


最新コメント
counter
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
作品
*M16skin[vmodに吸収]
(utusemijump,vipruvipmap)
*G3skin
(vipruvipmap)
*BlackHawkDown_skinpack
(現在非公開)
*P90skin
(vipruvipmap)
*RPG-7skin[vmodに吸収]
(vipruvipmap)
*Kar98kMod
(現在非公開,Sniper&国防軍Mod)
*For LowspecSkinpack
(現在非公開)
*ThirdPersonRealitySkinpack
(現在非公開)
*VietnamMod
(現在非公開
たまにテストしてる事もある)
+M16skin
+AK47skin
+XM177skin
+AKs47skin
+M14skin
+SKSskin
+M60skin
+LAW,RPG-7skin
+SoldierSkin
+GUIskin
+MapObjectpack
+3dllfile
///開発に関わっているmod///
*EastFront
(現状東部戦線Mod。
将来modではなく独立する予定)
需要があれば公開するかも
ギャラリー
Wellcome
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最新記事
TOP > スポンサー広告 > mdmを作るにあたってTOP > ET開発記 > mdmを作るにあたって

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mdmを作るにあたって   2009.01.27

mdmファイルは主に
md3で記述されたモデルとボーン(所謂骨。骨とモデルの間の体積が一定の狭さを超えるとモデルの頂点が移動する仕組み:一定の体積を保って動く,人間でいう骨。何回言うんだよ骨)
mdxへのリンク
mdmにはったテクスチャへのリンク
mdxファイルは単純にアニメーションだけです
ボーンは各陣営の兵職によって異なります。もっと言うと自分でアニメーションを作ることも出来ます。初めて作る時はLightRay3D持ってる人はmdmをインポートして骨の部分は固定し上からモデルをかぶせるようにして作るほうがいいです。
持ってない人は後でmqoファイルをここにupるんで適当に使ってください
次にツールのcfg記述の説明
長いから続きで // This is the configuration file for mdtool
このツールの説明。mdtoolですみたいな
// Format
// "//" in the head of line means that its line is a comment line.
// Arguments must be a form as "Key=Value". No spaces or tabs prefered.

// MODE determines running mode of mdsmx.
// 1 : convert mds to mdm
// 2 : convert mds to mdx
// 3 : convert mds to mdm and mdx
// 4 : replace mdm tags to reference mdm tags
// 5 : replace mdx bone parent distance and torso weight to reference mdx bone one
// 6 : rescale mdm vertices and mdx bones by a factor
// 7 : rescale mdx bone parent distance and frame properties by a factor
// 8 : convert mqo to md3
// 9 : convert mqo to mdm
モードの説明。mdm変換なのでモード9を使う
MODE=9 モード指定

// MDS : filename of mds which will be converted
// MDM : filename of converted/replaced/rescaled mdm
// MDX : filename of converted/replaced/rescaled mdx
// MDMSOURCE : filename to be replaced/rescaled mdm
// MDXSOURCE : filename to be replaced/rescaled mdx
// REFERENCEMDM : mdm filename used by replaceing mdm tags to reference mdm tags
// REFERENCEMDX : mdx filename used by replaceing mdx bones to reference mdx bones
変換方法。気にしなくていい
MQO=sample/bodymdm.mqo Mqoファイルの場所。

MDS=input/body.mds

MDM=output/body.mdm 出力するmdmの場所。デフォルトでやるとバグるから
フォルダの中にoutputフォルダを作るかここのoutput記述を消そう
MDMSOURCE=input/body.mdm
REFERENCEMDM=ref/body.mdm

MDX=output/body.mdx
MDXSOURCE=input/body.mdx
REFERENCEMDX=ref/body.mdx

// REPORT indicates whether mdsmx reports about the produced mdm/mdx.
// 1 : YES, 0 : NOレポート報告を要請する Y/N

REPORT=0 N

// BASEFRAME is used for making mdm tags. Normal pose frame recommanded.
// 0 - number of your mds frames

BASEFRAME=0

// REPLACEMDMNAME is the flag to replace the current mds name to new mdm name.
// 1 : YES, 0 : NO
// MDMNAME is new mdm name to replace.

REPLACEMDMNAME=0
MDMNAME=models/players/temperate/axis/soldier/body.mdm mdmの位置。
まぁ自分の存在アピールと考えてよい。ただし階層を間違わないように!

// REPLACEMDXNAME is the flag to replace the current mds name to new mdx name.
// 1 : YES, 0 : NO
// MDXNAME is new mdx name to replace.

REPLACEMDXNAME=0
MDXNAME=animations/human/base/body.mdx 使うアニメーションファイルの指定 デフォでいい

// RESCALEFACTOR is a percent of resaling mdm vertex positions and mdx bone lengthes. 50 = half, 200 = double.

RESCALEFACTOR=100

// Texture Path in Wolf Directory
MD3SHADERPATH=models/players/temperate/axis/soldier/ikabody.jpg 貼ったテクスチャの位置
複数使ってる場合は二つ書く

// Output Filename
MD3OUTNAME=head.md3

// Root Bone Index
MQOROOTBONE=0

// EoF 終了
ログとりたい場合はバッチファイルを先に起動するとログが取れます
良く見ると何で出力できなかったのかや成功したなどわかるので取ったほうがいいです

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。