F**k u bitch!

じかんをください

プロフィール

Luna

Author:Luna

ボクはずっと腕毛を見てきて思う事は
いや~!ずっとパーカーを見てきてね
角刈りめがねをずっと追いかけてきましたけど
ゴリラをずっと見てきたけどね

ゲーミングデバイス


最新コメント
counter
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
作品
*M16skin[vmodに吸収]
(utusemijump,vipruvipmap)
*G3skin
(vipruvipmap)
*BlackHawkDown_skinpack
(現在非公開)
*P90skin
(vipruvipmap)
*RPG-7skin[vmodに吸収]
(vipruvipmap)
*Kar98kMod
(現在非公開,Sniper&国防軍Mod)
*For LowspecSkinpack
(現在非公開)
*ThirdPersonRealitySkinpack
(現在非公開)
*VietnamMod
(現在非公開
たまにテストしてる事もある)
+M16skin
+AK47skin
+XM177skin
+AKs47skin
+M14skin
+SKSskin
+M60skin
+LAW,RPG-7skin
+SoldierSkin
+GUIskin
+MapObjectpack
+3dllfile
///開発に関わっているmod///
*EastFront
(現状東部戦線Mod。
将来modではなく独立する予定)
需要があれば公開するかも
ギャラリー
Wellcome
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最新記事
TOP > 2009年06月

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"Friendly Fire"について考える   2009.06.28

FFといえばどのゲームにおいても嫌われる行為。

もともと味方も殺せるようにすることで撃つべき相手を選んで撃たなければならないリスクや
その臨場感、リアルさを増すために実装された機能だが今となってはトラブルの原因でしかない

そういうことで現実をはさんで自分なりにFFについて考えてみることにする

話は変わるがベトナム戦争のとき
生い茂るジャングルにどこから来るかわからないベトコン
アメリカ軍は中隊単位で見えた奴は全員殺せと教えられるくらい味方を殺しまくった

ベトナム戦争以外に湾岸戦争でも似たようなことがあっており
敵味方識別装置が実装される前はM1エイブラムス戦車の被害の半分近くが
味方からの誤射であるとも言われている

ゲームでは荒らしが故意に殺すパターンと
本当に不意に殺してしまうパターンがある
一歩間違えたらユーザーを不快にする機能の対処法は一定の数をFFするとキックというのがほとんど
ただFFされて不快になってからFFerに制裁を下しても個人的には遅い気がする
確かにそれ以上故意にFFされることはなくなるわけだが。

Counter-Strikeを例に取り上げるとCSは完全にチームに分かれて
目標を達成するため殺しあうゲームとして作られた
だがユーザーの手によってDeathMatch(自分以外敵)が実装されると
同じチームカラーでの殺し合いはFFではなくなった。あたりまえだが

FFという行為で一番イラっとくるのは本来殺されるはずの無い場面で殺されるなどで
ゲームの進行を妨害されることだろう
そもそもゲーム内のキャラクターを殺すことに何の違和感も無いゲームで
味方を殺すという行為はチート以上に手軽に迷惑をかけることができる

戦争とゲームの一番の違いは殺すことの重みだ
たとえばゲームで自分が殺されるのが怖くて必死で敵を殺しているのならFFという行為は確実に起こりえない
戦いに積極的かどうかでだいぶ変わるのだ
ただゲームでこのような感情を人間に持たせることは無理に近い
将来機械が人間にもっと多様な感情を与えれるようになってもゲームをしたくなくなるだけ

そこでFFしたときにゲーム内のキャラクターの精神状態を崩すようにプログラムを組めばいいと思った
簡単なことではない
一例だけどFFの行為をした時生きてる間一切のアクションができないとか(死ぬこともできなくする)
RO:OやInsurgencyなどの付近着弾による画面のぼやけや画面を揺らし放心状態を再現するとどうなるだろう
多分プレイヤーはFFを面倒くさがる
せめてリコネクトするか許してもらう味方に殺されるか敵に撃たれるまで復活できないのだ
荒らし対策は簡単になり単に荒らしを殺さないようにすれば確実にFFは減る
ただFFを許す際に味方を殺すというルールとかで確実に複雑化するだろう

どっちにしろFFは如何に対象者にたいして制裁を加えるかではなく
面倒くさがらせるなどのやる気を無くさせるかだ

もし今後もVmodを作リ続けるのであればそこにも目を向けたいと思う
まぁ僕自身現在開発を続ける気力が無いわけだが
いつか再燃したりなんかがきっかけで作り出したりしたときのメモ代わりにでも使おうと思う
スポンサーサイト
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。